Staff BLOGs

12. Fri May 2017

コートジボワールコットンのヴィンテージセルヴィッチの紹介

いつもJAPAN BLUE JEANS京都店をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

GWにはたくさんのお客様にご来店頂きありがとうございます。

連休が明けて寂しさがありますね。しかし仕事にも学校にも連休でリフレッシュした気持ちで、頑張っていきましょう。

今回はコートジボワールコットンで作られたジーンズのセルヴィッチのことを紹介させてもらいます。

よく赤耳と呼ばれているジーンズは耳にすると思います。

こちらが赤耳ですね。JAPAN BLUE JEANSのヴィンテージセルヴィッチラインではアメリカ綿×オーストラリア綿、アメリカテキサス綿、そしてアフリカ綿など様々なジーンズには赤耳が採用されてます。

こちらはジンバブエ綿×メンフィス綿のジーンズで青耳が採用されています。

そして

こちらがコートジボワール綿のジーンズですね。コートジボワール綿の耳には日本×コートジボワールの国旗をイメージした耳が採用されています。見えない部分にもこだわりが感じらますね。

コートジボワール綿を使ったデニムジャケットにもコートジボワールの耳がつきます。こういう細かなところに男心をくすぐられますね。

パッと見ただけでは分からないがよく見ると違いがあるのが特別感があっていいですね。

少し見えない部分も手に取って見ると新たな発見があるかもなので是非店頭で手に取って見てみてはいかがでしょうか。

スタッフ一同お待ちしております。