Staff BLOGs

8. Mon February 2016

【JAPAN BLUE JEANS】デニム クラッチバック リメイク 岡山職人技!

2011年欧米にJapan Madeの素晴らしさを伝えるために始動した【JAPAN BLUE JEANS】

現在もとどまるところを知らず国内外問わず大変な人気を誇っています。

 

IMG_6932[1]

 

そんな【JAPAN BLUE JEANS】あえてパンツではなくクラッチバックなのですが、

特に今回は今期注目度の高いリメイクデニムモデルに

フォーカスをあててのご紹介です。

 

m_0203909001403680627

 

m_0928600001403930145

 

【JAPAN BLUE JEANS】 デニム クラッチバック

price:Rigid ¥8,000+TAX / Remake ¥16,000+TAX

color:Rigid/Remake

日本製

 

春夏スタイリングにプラスすることでぐっとスタイリッシュさが増す、クラッチバッグですが

【JAPAN BLUE JEANS】ならではのデニム生地を使う事で

キレイメにもカジュアルにもはまる仕上がりとなっています。

 

 

IMG_6932[1]

 

 

同じデニムでもRigidかRemakeかで全く趣が変わってきますがやはり雰囲気があるのはRemakeモデルです。

見た目はもちろんですが値段も倍の差が有りなぜと思われる方も多いかと思います。

実際ジーンズでもRemakeかそうでないかでは大きな価格差があるのですがそれには確固たる理由があるのです。

通常のRigidは糸を染め紡績し、パンツの形へと縫製し完了ですが

Remakeはその段階が完了した後専門の職人の手によって一点一点洗いや叩き、

パッチワークなどの加工が施されるのです。

そのため同じRemakeモデルでも細かいところを見れば色落ちや

クラッシュの度合いに差が生まれ一点物ならではの雰囲気が出てくるというわけです。

 

ぜひ【JAPAN BLUE JEANS】の高い技術のRemakeを店頭でご覧になって下さい。

こちらの商品はROGER’S Northlandで取り扱っております。